建物明け渡し、家賃滞納、賃料トラブル、不動産のことなら守口の弁護士事務所、守口門真総合法律事務所

不動産オーナーのための大阪不動産トラブル相談センター

保証人への請求

借家人が家賃を支払ってくれない場合、契約時に立てた借家人の保証人も支払義務を負います。
ですから、大家さんは、保証人に対しても、滞納家賃を請求することができます。

保証人は滞納家賃などを借家人に代わって弁済する義務がありますが、立退・明渡は原則として借家人にしかできません。

つまり、保証人に明渡すように請求することはできません。

hyou-2.PNG

契約時には、必ず保証人を付けるようにしましょう。
保証人がいない場合には、保証会社の保証を受けられることを条件にすることもできます。
 

契約時のポイント

1. 保証人は必ず連帯保証人にしましょう。

2. 契約書には保証人本人に自署してもらいましょう。

3. 保証人の支払能力を確認するため、その収入証明を取りましょう。

 

 

 

 

TtlLS2.jpg

守口門真総合法律事務所

営業時間9:00~18:00
TEL 06-6997-7171
〒570-0056
大阪府守口市寺内町2丁目7番27号
富士火災守口ビル5階
京阪守口市駅西出口徒歩1分

事務所概要

大阪府守口市寺内町2-7-27
富士火災守口ビル5階

外観

アクセスマップ 

TEL:06-6997-7171

アクセスはこちら 


jimusho_bn.jpg
saimuseiri_bn.jpg
kotujiko_bn.jpg
rikon_bn.jpg
kigyou-homu_bn.png
Copyright (C) 2011 大阪不動産トラブル相談センター All Rights Reserved.